2009年06月23日

「そのときは彼によろしく」 市川拓司 

4093861382そのときは彼によろしく
市川 拓司
小学館 2004-03-31

by G-Tools


小さなアクアプランツ店「トラッシュ」を経営している主人公、遠山智史のもとに、ある夜、森川鈴音と名乗る美しい女性が現れる。
彼女は智史に、行くあてがないからアルバイトとして雇って店に住ませてくれるよう頼む。智史は少し怪しく思ったものの、彼女に奇妙な懐かしさを感じたため断らなかった。

一方で智史は、結婚紹介所で知り合った美咲さんと何度かデートを重ねていた。
智史はデートのたび、13歳のときに知り合った初めての友達との出会いから別れまでについて話していた。 そのときは、女性が苦手な智史でも、まるで13歳に戻ったかのように活き活きと出来た。

ある日智史は、鈴音が13歳のときに出会った友達、滝川花梨だと言うことに気づき・・

続きを読む
posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ行の作家

2009年06月02日

「カフーを待ちわびて」 原田マハ

4796652124カフーを待ちわびて
原田 マハ
宝島社 2006-03-20

by G-Tools


とてもおもしろかったです。
絵馬を見て突然尋ねてくる幸。
冗談かと思いつつも
島の生活になじんでいく幸。
しだいに幸に惹かれる明青。
しかし、幸が来たのは、友人の策略だと知り・・。

続きを読む
posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | は行の作家
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。